« 南大菩薩 勝沼尾根~徳並山~古部山~竜門峡 | トップページ | 高尾 富士見台~八王子城跡~心源院尾根 »

2020年11月 5日 (木)

中央線沿線 北尾根~米沢山~お坊山

Yonezawa_640
【グラデーションの様な色合い】

前週の山行で目にした山塊へ。
八王子発6:35松本行きは席が埋まり、甲斐大和駅で大勢の登山者が下車。
駅の北側では4台のバスが待機中。ドル箱路線だ。

ひとり歩き出すが他に歩く人など見当たらない。はは
せっせと歩いて道の駅後ろの林道に入る。
カーブミラー、巡視路のポールを見て尾根に取り付く。
よく歩かれているのか踏み跡は明瞭。
北尾根で、しかも最初は植林で、暗い中の歩き出し。
高度を上げるにつれて落葉樹となり明るくなってくる。

鉄塔からは南アルプスを望む。

P1211を過ぎると尾根がやせてくる。傾斜もきついところがあって、立ち木や木の根を掴んで登る。

静かな山でも稜線に出れば登山者に出会う。
稜線付近は落葉し、紅葉のピークは過ぎた感じ。
米沢山からお坊山が透かし見える。

お坊山を過ぎ、大鹿峠に向かう途中から小路に入る。ゆるゆるとしたトラバース道。
大らかな斜面に見とれながらプラプラ進む。

紅葉は赤みがすくなく、茶色くて枯れているのか?という感じだが、この辺りはこういうものなんだろうか?
それでも所々で艶やかな色を目にする。

のんびりゆっくり楽しみたいところだけど、主婦的には早く帰宅して夕飯の支度もしなくちゃな、などという考えがよぎる。
足の運びを速めて、予定より早い列車で帰宅する。

お坊山下山後、フェンスと扉が設置されていて驚く。


【記録】2020年11月1日(日)  晴れ

甲斐大和駅 7:45 -- 取付 8:10 -- 鉄塔 8:55 -- P1211 9:20 -- 米沢山 9:50/10:00 -- お坊山東峰 10:35 -- 棚洞山 11:35 -- 下山口 12:20 -- 笹子駅 12:50

(休憩時間を含んだおおよその通過時刻です。ルートには登山道として整備されていない道を含みます。歩かれる場合は自己責任でお願い致します)


【GPS軌跡】
Yonezawattk

【出合いいろいろ】

Dscn5245_640 Dscn5248_640
Dscn5251_640 Dscn5257_640
Dscn5263_640 Dscn5268_640
Dscn5271_640 Dscn5280_640
Dscn5284_640 Dscn5288_640
Dscn5292_640
判読できない案内図
Dscn5293_640
高速の手前に扉

« 南大菩薩 勝沼尾根~徳並山~古部山~竜門峡 | トップページ | 高尾 富士見台~八王子城跡~心源院尾根 »

大菩薩・御坂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南大菩薩 勝沼尾根~徳並山~古部山~竜門峡 | トップページ | 高尾 富士見台~八王子城跡~心源院尾根 »