« 中央線沿線 九鬼山~馬立山 | トップページ | 中央線沿線 屛風岩~高川山 »

2019年2月 5日 (火)

中央線沿線 北尾根~本社ヶ丸

_640
【白い幹が青空に映える】


平日に降った雪が融けずに残っていることを祈り出かける。

本社ヶ丸は1600mの高さがあり、駅から直ぐに歩き出せて、ルートは北側なので雪が融けにくい。
なので、東京で雨や雪が降った後の週末は、雪を求めてこの周辺へと繰り出してしまう。

今回は雪が少な目なので下部はカット。カラ沢沿いの林道をさっさと進んで黒野田林道に上がる。
林道を西に進んで北尾根へ。 北尾根は数年前の無雪期に一度歩いているから取付きは見覚えがある。
雪はくるぶし程度。吹き溜まりでひざ下といったところ。
足をとられて滑るので途中からアイゼン装着。でもこれは失敗。その後雪の無い斜面となったり、雪が少なかったりと、かえって歩きにくく、足は重くなるし、疲れる。軽アイゼンを持って来れば良かったと後悔。
一度つけてしまうと外すのも億劫になり、結局山頂まで付けたままで体力を無駄に使う。

途中P1245からトレースが現れびっくりする。えっ(゜o゜)どっから来たんじゃ?
このトレースの主とは山頂でお会いする。が、どこから取付かれたのかはわからず。

その後はトレースのある一般道で駅まで。

風が無く、登りになると暑いくらい。青空が美しい。



【記録】2019年2月3日(日)  無風快晴

笹子駅 7:40 -- 黒野田林道 8:40 -- 北尾根取付 9:00 -- P1245 10:10 -- 本社ヶ丸 11:35/11:55 -- 角研山 12:50 -- ヤグラ 13:05 -- 笹子駅 14:15

(休憩時間を含んだおおよその通過時刻です。ルートには登山道として整備されていない道を含みます。歩かれる場合は自己責任でお願い致します)


【GPS軌跡】
Photo


【出会いいろいろ】
Dscn2713_640 Dscn2715_640
駅周辺の雪はこんな感じ            カラ沢沿いの林道を行く

Dscn2719_640
 Dscn2721_640
黒野田林道はくぐってから合流       北尾根取付き

Dscn2724_640
 Dscn2726_640

Dscn2727_640
 Dscn2730_640
P1245手前

Dscn2734_640
 Dscn2735_640
笠雲の富士山と三つ峠

Dscn2741_640
縦走路

« 中央線沿線 九鬼山~馬立山 | トップページ | 中央線沿線 屛風岩~高川山 »

大菩薩・御坂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中央線沿線 北尾根~本社ヶ丸:

« 中央線沿線 九鬼山~馬立山 | トップページ | 中央線沿線 屛風岩~高川山 »